ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

SIGMA19mmF2.8 EX DN でトイフォトを使う

e0259451_0471035.jpg

 このところ、OLYMPUSの45mmばかり使っていた。そこで、もう1つの常用レンズであるSIGMAの19mmでも、トイフォトを初めて使ってみた。
e0259451_0472367.jpg

 被写体は、相変わらず、庭の花。暑いので、遠出をしたくない。
e0259451_04732100.jpg

 夏の花はいい。農家の庭のような、感じが好きだが、夏こそ、農家の庭が輝く季節だと思う。そのうち、房総の農家の、夏の庭めぐりをしてみたい。
e0259451_0474328.jpg

 トイフォトは、空が写っているほうが、感じが出ると思った。
e0259451_0475624.jpg

 モッコウバラのシュート(徒長枝)がすごいことになっていた。画面ではよくわからないが、その奥の、カロラインジャスミンとナニワイバラも同じ状況になっていたので、このあと、剪定した。
 この角度だと、太陽を背に受けることになり、液晶画面がほとんど見えない。5カットほど撮ったが、すべて画面が水平になっていなかった。
 本格的に撮るなら、ファインダーは必須である。G1を人にあげてしまったので、ファインダー付きのデジタルカメラがないのである。NEX-7が発表されたとき、「必ず買うぞ」と思ったが、発売までの間に、SONY Eマウントのレンズが未整備なので、興味が薄れてしまい、最近は、再購入したM4/3の出番が多い。となると、E-M5ということになるのだが…。
by withbillevans | 2012-08-06 10:44
<< ノウゼンカズラ 日比谷公園 S... 隣家のザクロが  OLYMPU... >>