ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

庭に秋の気配 Canon NewFD50mmF1.4

e0259451_2273467.jpg

 出勤前に庭に出たら、キキョウが全滅していた。大量発生したクロウリハムシにやられた。蚊が大発生して気持悪いので、駆除を怠っていたら、キキョウは花も葉もほとんど食われ、硬い茎と実だけ残り、そこにクロウリハムシがかじりついていた。
 キキョウが少なくなったので、隣のシュウメイギクとカクトラノオの花を食べていた。こいつら、ピンクの花が好きなのだろうか。
 今度の3連休には、全部やっつけてやるつもりだ。
e0259451_2274226.jpg

 ススキの穂が開いてきた。オミナエシとのデュエット咲きである。1つの大き目の鉢に、あとワレモコウとカワラナデシコとフジバカマも植えてある。
 関東は、ずっと30度以上の暑さだが、少しづつ、秋は来ている。
e0259451_2275432.jpg

 向かいの家のスイフヨウ。無人の家に、どこからか種が飛んできて、木が大きくなり、花をつけるようになった。
 1980年前後に、一世を風靡したCanon NewFD50mmF1.4。持ち出す機会が多い。操作性も含め、バランスがいいので、使いやすい。値段も安いので、気楽に使える。今、銀座の中古店に「もう少なくなりました。希少な新同品、13000円」が出ている。私のは「普通の中古品7000円」。いや、4000円だったかもしれない。それでも結構きれいな外観をしている。
 このころのCanonは、NIKONに追いつけ追い越せというので、がんばっていた。誠実な会社だった。
by withbillevans | 2012-09-13 22:16
<< 造園のプロが集結 Canon ... 丸の内仲通りのベンチアート S... >>