「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

続・足利再訪 TEAROOM あまから家

e0259451_64715.jpg

 ばんな寺の参道に、気になる店があった。前回訪問時にも店先で写真を撮らせてもらった。今回は、ゆっくり見学させてもらった。
 名前は「あまから家」。喫茶店であった。メニューが和風スイーツとカレーライスが中心なので、この名前なのだろうか。
e0259451_6471355.jpg

 陶器などが値札を付けて売られていたが、面白いのは川原の石に描いた、動物や魚や、子供の顔の絵。石の大きさ、形、顔の表情がよくマッチしており、1つひとつがみなユニークである。この手のものは、すぐに飽きてしまうことが多いものだが、この作品は、飽きない。思わず笑ったり、感心したり。すべて、この店のご主人の作品である。売り物ではないようだ。 
e0259451_6472289.jpg
e0259451_6473245.jpg
e0259451_647439.jpg

 市内には、ここのご主人が制作した、このような石のアート作品が、多くの店の入り口やウィンドーに飾ってあった。そういう店の1つに聞いたのだが、作品をもらったので、「おいくらでしょうか?」と聞いたら、お金はいりません、と言われたそうだ。17日upの「足利再訪」のカメラが描かれた石も、この人の作品であろう。
e0259451_6475736.jpg
e0259451_648893.jpg

 同行者が、制作の秘訣を聞いたら、ご主人は、熱っぽく語ってくれた。話の要約を書きたいのだが、うまくまとめられないのが、残念である。 
e0259451_6481855.jpg
e0259451_6483171.jpg

 喫茶店の入り口は、奥まったところにあり、目立たない。昼飯は、足利市駅近くの小島屋で、肉汁うどんを食べたばかりだったので、おすすめのクリームあんみつを注文。まことに、おいしかった。
e0259451_6484139.jpg

 食べ終わると、木で作った、ウサギ君が、伝票を耳に挟んで持ってきた。可愛いヤツだった。このウサギは、カバンを斜め掛けにした園児なのか、メッセンジャーバッグを持った郵便配達員なのか、意見が分かれた。
e0259451_648494.jpg

≪あんみつのカットのみSIGMA19mmF2.8 EX DN≫
by withbillevans | 2012-09-18 06:00
<< 前橋、富岡、高崎 建築三題噺 ... 写真雑誌『IMA』創刊号 SI... >>