「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

北の国から小さな秋を ハンギングバスケット

e0259451_16262110.jpg

 南の海上を台風が通り抜け、関東地方に、再び秋の晴天がもどった。朝のうちは、小雨がぱらついたりしていたが、東京駅を降りて、歩き始めたら、青空になった。
 前夜の激しい雨で、空気中のチリがなくなったせいか、空がきれいだった。ヒンヤリ涼しかった。
e0259451_16263273.jpg

 日比谷公園のガーデニングショーも残り1週間。ハンギングバスケットの手入れをしている人がいた。作品の名札に、サッポロの出品者の名前があった。「友人の作品です。私は期間中、時々、手入れに来ています。私も出品しています」ということであった。出品者の多くは、ハンギングバスケットの資格所有者で、顔見知りの人たちのようであった。
e0259451_16264014.jpg

 札幌の人が出品した作品の名前は「北の国から小さな秋をつれて」。本日の天気にピッタリの名前であった。
e0259451_16264980.jpg

 広い芝生の広場を取り囲むようにして、たくさんの作品が展示してある。一番手前が、手入れしていた人の作品だった。
e0259451_1627317.jpg

 ベンチの下に公園猫。この3匹は仲良しで、いつも一緒にいる。雨が降ると、生垣の下で、じっと止むのを待っている。昨夜の強い雨、大変だったろうね。体を乾かして、暖まっているんだね。
e0259451_16272717.jpg

 キンモクセイは満開。例年よりかなり遅い。一面に芳香が漂っていた。
by withbillevans | 2012-10-19 21:32
<< 篠山紀信写真展を見て、小田急線... 江ノ電散歩・第2週(6)=完 ... >>