「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

丸谷才一『笹まくら』

e0259451_9441492.jpg

 丸谷才一が亡くなった。虫の知らせというのだろうか、この秋、彼の文庫本を、5、6冊まとめて読んでいた。その中では『笹まくら』が良かった。あとはエンターテイメント。
 死去の翌日、朝日新聞が見出しに取った代表作は『女ざかり』だった。毎日は『笹まくら』と『女ざかり』の2冊。
 丸谷の前に読んでいたのが、二葉亭四迷と林芙美子の『浮雲』。同じ題名の小説を読み比べてみた。旅というか、漂泊というか、雲のように流れていくことにあこがれていた。『笹まくら』もそういう趣の本であったので、心に染みた、だけのことだったのかもしれないが…。
e0259451_2236197.jpg

e0259451_223954100.jpg

by withbillevans | 2012-10-24 23:42 | 読む
<< 横浜馬車道  SIGMA19m... 思い出のレンズ=1= CANO... >>