ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

豊岡市を訪問(1) 古い町だった

e0259451_19435716.jpg

 先日、仕事で、兵庫県の豊岡市に行ってきた。カバンの産地。コウノトリの郷。そして、あの有名な城崎温泉も豊岡市の一部である。仕事が終わった後で、町を歩いた。
 第一印象は古い町だった。予想よりも、大きかった。それもそのはず、明治維新後、ここは豊岡県の県庁所在地だったのだそうだ。
e0259451_1944782.jpg

 JR豊岡駅から、円山川(まるやまがわ)に向かって、メーンストリートが通っていた。両側に並ぶ商店も、立派で、歴史を感じさせる。地方銀行の本店もある。今、新市庁舎の建設が進められていた。すごく大きな建物になるようだった。
e0259451_19441674.jpg

 地方の都市を訪ねる際、観光ガイド本などによる下調べはしないことにしている。新鮮な驚きを感じたいからだ。行き当たりばったり戦術。今回もそうした。
 観光ガイド本は、有用な実用書であり、そういうものの存在は、社会的には有益であるが、私には、いらない。
 ただ、駅前の観光案内所などにある、小さい地図はもらうことにしている。私は、あそこに行け、ここには行かないと損する、などと言われるのがいやなのである。
e0259451_19442567.jpg

 こういう風にして、豊岡を歩いた結果であるが、楽しかった。偶然の出合いもあった。
(続く)
by withbillevans | 2012-11-03 19:59 |
<< 豊岡市を訪問(2) ふれあい公設市場 下町純情カメラ >>