ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

塩山を訪問(4) 秩父往還を歩く

e0259451_23173078.jpg

 恵林寺の参道にちょっとおしゃれな喫茶店があった。そこでコーヒーを飲んで一休み。そして、徒歩で帰路に着いた。帰路といっても、実はここからが、この日のハイライトである。
 今回の2度目の塩山散策の主な目的は、「秩父往還」を歩くことだった。
e0259451_23173981.jpg

 秩父往還は、山梨県の甲府と埼玉県の秩父を結ぶ道。別名「信玄路」。両地方を分ける奥秩父山塊は、アルプスに匹敵する高さ・広さがある。
 国境は「雁坂峠」である。山梨側の登り口が、この塩山だ。私は、秩父側の雁坂峠に一番近い集落の栃本と言うところには何回か行ったことがある。山が深く、大きいのに驚いた。
e0259451_23174737.jpg

 かつての秩父往還の跡は、今も残っている。恵林寺近くから塩山市街地の間では、現在の広い道とやや離れて、柿畑の間を、ある場所では緩やかなカーブを描き、ある場所ではクランク型に折れ曲がり、細い道があり、地元の人たちの生活道路となっている。
e0259451_23175752.jpg
e0259451_2318413.jpg

e0259451_23183794.jpg

e0259451_23184681.jpg

e0259451_17584897.jpg

e0259451_23185439.jpg


≪最後から2番目のカットはSIGMA19mmF2.8 EX DN≫
by withbillevans | 2012-11-23 18:00
<< 伊香保(1) 石段の街を散策した 塩山を訪問(3) 風林火山 恵林寺 >>