ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

旧型Nikonレンズ購入。それから NIKONとCANONに言いたいこと

e0259451_15494723.jpg

 元旦に、Nikomat FTNを入手。Nikkorレンズを持っていなかったので、1週間遅れで、旧型のMFレンズをオークションで落札した。
 到着したのは、Nikkor-S Auto 50mmF1.4。多分、両者の発売時期は合っていると思う。Nikkor用のアダプターがないので、どんな写りか、確認できない。いずれ機会があったら。
e0259451_16153043.jpg

 絞りをF5.6 に合わせ、爪をレバーに引っ掛け、絞り環を左右にガチャガチャ回す。これも久しぶりにやった。
 かつて、NIKONが主力であった時期も、短くない。でも、気づいたら、NIKON製のボディーもレンズも、私の周囲から消えていた。
e0259451_1550174.jpg

 はっきり言おう。NIKONの現行製品で、欲しいもの、心を動かされるものは、ない。
 立派な企業で、立派な製品をたくさん作っていることは理解しているが、今、NIKON製品を使っている自分を、想像できない。自分のような、カメラとの接し方をしている人間にとって、NIKONは違う世界に行ってしまったような気がしている。
 私には、40年以上付き合っている写真好きな友人が3人いて、みな過去に「F」をはじめとする、NIKONの高級機・中級機を使っていた。しかし、現在は、私を含め、4人ともNIKONは使っていない。M氏はOLYMPUSのMICRO4/3にPanasonicの高級レンズをつけている。M氏は建築家であり、自分の作品を、Panaの超広角ズームで撮って、畳1枚くらいに伸ばして飾っているが、その写真のピントの良さは、のけぞるほど素晴らしい。
 S氏はPENTAXのKシリーズを、代が替わるごとに買い換えてメインとし、MICRO4/3をサブにしている。W氏も似た構成だ。彼は、PanaのG1に20mm単焦点をつけたのを持ち歩き、しっとりとした日常スナップを撮っている。私は、SONYのNEXとMICRO4/3の2マウント。4人とも、重くて大げさなシステムがいやなのである。
e0259451_152736.jpg

 私が使っている、レンズ交換式デジタルカメラである。上の写真にプラス、それを撮影しているカメラ(NEX-5N)もある。Panasonicが2台、SONYが2台、OLYMPUSが1台である。電機メーカー製が中心で、NIKONもCANONもない。
 今は所有していないが、過去数年、購入したのも、この3社のものばかりだった。あと、時々、購入寸前まで行くのは、PENTAXかRICOHかFujiの製品である。先ほどの友人3人も似たようなものだ。われわれ4人は、過去40年間に、数百万円をカメラ趣味に注ぎ込んできた。大半は、大手2社に対する投資だ。
 あ~ぁ、である。その2社は、我々から遠ざかっていく。いや、大手2社は、世界のメインターゲットをにらんで商売しているのであって、我々が年齢とともに、メインマーケットから、外れているだけかもしれない。だから、この2社は、世界市場で君臨しているのだろう。
 我々は、CANON帝国あるいはNIKON帝国の棄民である。だから、周縁のメーカーの製品でガマンするしかない。まぁ、それでいいか。私個人は、当面、以下のメーカーに、お金をつかっていくことにする。貧者の一灯と思って、お納めください。
SONY
Panasonic
OLYMPUS
Fuji
RICOH
PENTAX
おっと、次の2社も忘れてはいけない。
SIGMA
COSINA
e0259451_15182693.jpg

 個人的に一番出して欲しいのは、フルサイズ・ミラーレスだ。ボディ重量300~400gで、D800E のような描写をするカメラを、早く作ってもらいたい。だが、NIKONに求めても、可能性は限りなくゼロに近いだろう。
(最後のカットは、G1 + KONICA HEXANON AR57mmF1.2で撮影)
by withbillevans | 2013-01-13 16:00
<< 武相荘 冬  そして、ティダマ... 思い出のレンズ=6= Cano... >>