ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

思い出のレンズ=13=Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.(その2)

e0259451_22431766.jpg

 私は、この25mm単焦点レンズのほか、キットになっていたLEICA D VARIO-ELMARIT14-50mmも使った。これも素晴らしい写りだった。これらのレンズはすべて、Panasonicの設計・生産だと聞いて複雑な気持ちになった。どういて、電機メーカーのレンズがこんなにいいのだろうと思った。
 PanasonicにしろSONYにしろ、ムービー用のレンズで、数十年の歴史があるからだと聞いて、納得した。
e0259451_22432650.jpg

 Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.は、でっかくて、太くて、重さもあった。4/3規格のような小さい素子用のレンズでも、本気で作るとこうなってしまうという見本のようなレンズだ。
e0259451_22433549.jpg

 写りの特徴を一言で言うと、格調、ということだろうか。正しい心を持った人が、正しい姿勢で、正しい技術を使って、撮ったというような写真を提供してくれるのである。
 色っぽさ、みずみずしさというプラスアルファの表現力もある。
e0259451_22434721.jpg

 Panasonic渾身のカメラとレンズであったが、当時のラインナップはあまり売れなかったようだ。だから、PanasonicはMICRO4/3に移行したのだと思う。オリジナル4/3のレンズは、Panasonic製品、OLYMPUS製品とも、すっごい高性能なのが揃っていたと思う。
e0259451_22435695.jpg

 私は、すぐにMICRO4/3に移行した。理由は、すべての旧型MFレンズが使えるからである。そのため、この超高性能レンズPanasonic LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.を手放したのである。
e0259451_2244579.jpg

 ただ、オリジナル4/3規格のレンズの一部は、アダプターを使えば、MICRO4/3ボディーで使えた。しばらくして、私は、Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.を再購入して使った。しかし、旧型レンズで欲しいのがたくさんあったので、その購入資金確保のため、再び売却してしまった。
 Panasonic は、その後、MICRO4/3用の、LEICA SUMMILUX 銘の同じような25mmレンズを発売した。しかし、サンプル画像を見るかぎり、どうも初代とは、レベルが違うように思える。開発者の覚悟が違うように思えてならない。
 今は、また欲しくなって、オークションのチェックリストに載せる日々が続いている。一昨日、美品が37000円台で落札されていた。当時の半値くらいになった。
 アダプターを介して、最新のMICRO4/3機に着けると、どんな絵が撮れるだろうか。
by withbillevans | 2013-02-03 18:00 | 写真機
<< 思い出のレンズ=13=Pana... 思い出のレンズ=13=Pana... >>