ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

MINOLTA MC ROKKOR-PF 55mmF1.8を本家SUMMICRON、和製SUMMICRONと比較する

e0259451_19232247.jpg

 MINOLTA MC ROKKOR-PF 55mmF1.8を、他のレンズと比べてみた。相手は、当時世界最高と言われたLEICA SUMMICRON R 50mm F2.0。そして、「貧者のズミクロン」ことXR RIKENON 50mm F2.0。
 まず、絞りF2.0で。順番はROKKOR、本家SUMMICRON、和製SUMMICRONである。
e0259451_19234969.jpg
e0259451_19241721.jpg
e0259451_19243371.jpg

 以下は、絞りF8.0で。順番は、やはりROKKOR、本家SUMMICRON、和製SUMMICRONである。

e0259451_19245425.jpg
e0259451_19251114.jpg
e0259451_19252612.jpg

 正直に言って、この3本の違いは分からない。違うのは分かるが、どの写真がどのレンズで撮ったものかは、当てられない。
 あ、それから、前回UP分に誤りがあった。私淑するサイト主宰者が「怖いほどの高性能」レンズと言ったのは、このMINOLTA MC ROKKOR-PF 55mmF1.8 ではなく、MINOLTA MC ROKKOR-PF 50mmF1.8であった。1字違いではあるが別のレンズである。多分、このレンズの後継モデルではないだろうか。
 昨夜、ヤフオクを覗いたら、その MINOLTA MC ROKKOR-PF 50mmF1.8の「美品」があったので、〝すぐに落札〟した。4200円だった。試写が楽しみである。
 なお、冒頭のカットはLEICA SUMMICRON R 50mmF2.0で撮影した。
by withbillevans | 2013-03-18 18:00 | 写真機
<< 三菱1号館に春が来た 空飛ぶ猫... MC ROKKOR-PF 55... >>