「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

翠嵐  新緑の峠道 北茨城にて

e0259451_23341979.jpg

 新緑の山は、本当にきれいだ。説明はいらない。と、思いつつ少しおしゃべりも。
 青春、朱夏、白秋、玄冬(黒冬)。

 青嵐…いやなことを連想させる言葉だ。
 翠嵐…これはいい。私が出た高校の昔の校歌の名前。歌詞は文語体だった。現在は応援歌あるいは第2校歌的な存在。学園祭の名前でもある。
 これらの言葉がぴったりなのは、5月末くらいかもしれない。なんか、むんむんするような感じがする。
 今の季節は、やはり「山笑う」というのがふさわしいだろう。ほわほわ、むずむず、くすくす、ホワーンという感じだ。
e0259451_23342787.jpg
e0259451_23343670.jpg
e0259451_23345165.jpg
e0259451_23345827.jpg
e0259451_233567.jpg
e0259451_23351485.jpg

by withbillevans | 2013-05-11 06:00 |
<< 九十九里平野 水田に突然、霧が発生 北茨城へ(3) 山村のそば店 >>