ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

Canon NewFD50mmF1.4は、遠藤か今野か

e0259451_1028325.jpg

 午前4時に起きて、サッカーを観た。残念ながらメキシコに負け、日本はコンフェデレーションズ杯3戦全敗。もう一度寝直してもよかったのだが、庭に出て、パチリをやった。
 前日、ユリが咲きそうだったので、気になっていた。見ていると、やはり目の前で、花弁を広げて、咲き始めた。
 レンズは、いろんな旧型レンズを使ってみた。くだらんとは分かっていても、やってしまう。この日一番健闘したのは、意外な選手、いやレンズだった。Canon NewFD50mmF1.4である。
 LEICAやCONTAXなどは休養させていたので、国産レンズの中での話であるが。
e0259451_10284142.jpg

 代表チームの中でも、うまいのとそうでないのがいる。吉田にボールがいくと、ハラハラドキドキ。不安になる。闘莉王をなぜ呼ばないんだ! 内田もそうだったが、最近はうまくなった。本田、香川にボールが回ると、どんなことを見せてくれるか、楽しくなる。いい意味で、ドキドキする。走る岡崎の顔を見ると、「ああいう社員が欲しいな」と思う。
 いつも安心して見ていられるのは、遠藤と今野だ。2人とも国内で活躍している。
e0259451_10284955.jpg

 持っているレンズを、サッカーのポジションに当てはめる。私のチームだ。Canon NewFD50mmF1.4はセンターバックかボランチ。ミスなどしない。なんでもできる。今朝も証明した。
e0259451_1028588.jpg

 Canon NewFD50mmF1.4は、いわゆる〝通〟の間では、それほど評価は高くない。私もそう思っていたが、使ってみるとかなりいい。描写はもちろんであるが、使いやすい。ピント合わせがやりやすい。
 中古価格は安い。5000円~6000円で買える。あのころのCanonは、製品も会社も経営者もよかった。
e0259451_1029445.jpg

by withbillevans | 2013-06-23 11:40 | 写真機
<< 日曜の夕刻はXR RIKENO... 大きなアジサイの花 >>