「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

50mm標準レンズ比較 MINOLTA MC ROKKOR-PF 50mmF1.7に納得

 気に入っている50mm標準レンズを撮り比べてみた。最近萌えてしまったMINOLTA MC ROKKOR-PF 50mmF1.7の、相対的位置を知りたかったためである。
 絞りはF2で 統一。MINOLTA MC ROKKOR-PF 50mmF1.7はF2の絞り目盛り・クリックがないので、F1.7と2.8の中間で撮影した。天候が変わりやすい日だったので、日差しなどの条件は同じではない。色調の違いはレンズによるものではないと思う。
e0259451_12452970.jpg

 上はMINOLTA MC ROKKOR-PF 50mmF1.7
e0259451_12453854.jpg

 上はXR RIKENON 50mmF2.0
e0259451_12454880.jpg

 上はCanon NewFD50mmF1.4
e0259451_12455860.jpg

 上はYASHICA ML50mmF1.4
e0259451_1246967.jpg

上はLEICA SUMMICRON R 50mmF2.0
e0259451_12461738.jpg

 上はCarl Zeiss Planar50mmF1.4

 結果であるが、MINOLTA MC ROKKOR-PF 50mmF1.7は、かなりの能力であった。今回は、ナンバーワンと言ってもいいくらいだった。
 RIKENONがちょっと苦しかった。絞りF2限定というのが大変だったのかも。
 SUMMICRONとplanarは、やはり横綱級であった。相撲の白鵬のように撮りこぼし、いや取りこぼしがないのである。各レンズとも数十カット撮って、1枚を選んでアップしたのだが、この両レンズで撮ったものは、ほぼすべてのコマが、きっちり写っていた。
 RIKENONは、そのような歩留まりが、よくなかったこともあって、苦しかったと評したのである。
 MINOLTA MC ROKKOR-PF 50mmF1.7は安定していた。このレンズで撮ったコマは、湿度感というか、粘るような感じがした。RIKENONはドライであった。

 これらのレンズは、1年以内に入手したものが多い。前から持っていたが、きれいなのに買い換えたものもある。NewFDやRIKENONなど何本も買い換えた。いずれも中古で入手したもの。値段はさまざま。
MINOLTA MC ROKKOR-PF 50mmF1.7・・・・・・・2000円
XR RIKENON 50mmF2.0・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4400円
Canon NewFD50mmF1.4・・・・・・・・・・・・・・・・・・4000円
YASHICA ML50mmF1.4・・・・・・・・・・・・・・・・・・16000円
LEICA SUMMICRON R 50mmF2.0・・・・・・・・・・30000円弱
Carl Zeiss Planar50mmF1.4・・・・・・・・・・・・・・30000円台半ば

 ROKKOR、RIKENON、NewFDは、コストパフォーマンスが極めて高い。ボディーは、NEXシリーズの初期製品なら、中古品が1万円台で買える。これらの1本とアダプターを合わせても、2万円以内で収まりそうだ。

 50mmレンズでは、これ以外にPENTAXとKONICAが高性能だと思う。OLYMPUSは、なぜかきれいな中古品が少ない。NIKONは低価格のAi50mmF1.8が好みだが、まだ入手していない。

 
by withbillevans | 2013-07-20 18:00 | 写真機
<< KONICA HEXANON ... 熱海の海岸、散歩したァ~ >>