「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

彼岸花 今年最後のショット  MINOLTA MC W ROKKOR 24mmF2.8 

e0259451_15162490.jpg

 日曜日の午後遅くにになって、強い日差しが戻ってきた。彼岸花が輝いた。今年の見納めになるだろう。最後のショットは、MINOLTA MC W ROKKOR 24mmF2.8にした。
 今年購入したレンズの中で、最も気に入っている1本。周辺部は像が流れたりするが、中心部のピントが良く、なによりも発色がいい。
e0259451_15164149.jpg

by withbillevans | 2013-09-30 18:00 |

吾亦紅(われもこう)  MINOLTA MC ROKKOR 58mmF1.2

e0259451_10222334.jpg

 5年ほど前に、ワレモコウの苗を鉢に植えた。しかし、芽が伸びなかったり、伸びても花が咲かなかったり、咲きそうになっても、その前に虫に食われてしまったりした。今年、初めて咲いた。ああ短気を出して、捨てるようなことをしなくてよかった。
 花と言っても、マッチ棒の先っぽのような形で地味なことこの上ない。色も目立たない。なんで、私はこんな花に、心惹かれるのだろう。
 秋の空の広がり、を感じさせてくれるからだ。

 すぎもとまさとが歌う「吾亦紅」は暗い。地味な花を取り上げ、切ない心情を歌う流行歌の典型である。さだまさしの「秋桜」も、やはり秋の花に寄せて、母を想う歌である。ユーチューブで両方聞いてみたら、すぎもとの「吾亦紅」は、歌いだしが「マッチ棒を擦って…」というので「!」。母の墓参りという設定だった。歌のタイトルとメロディーが印象的で記憶に残っていたが、歌詞の内容はめちゃくちゃ。さだの「秋桜」の歌詞は、心に沁みるものがある。
 作詞家・杉本真人には「紅い花」という作品がある。伝説の歌手ちあきなおみが最後に録音した歌である。とびっきりの名曲だと思う。私が好きな流行歌ではトップスリーに入る。こっちの歌に吾亦紅という名前をつけてくれたら良かったのに。

 ワレモコウとコスモスには似たところがある。茎が長く伸びて、やや小さめな花が、背丈の高さに比べれば、やや少なめに咲く。コスモスと名付けた人はすごいと思うが、私は、ワレモコウの方に、より、秋空、大空、宇宙を感じる。
 レンズは、MINOLTA MC ROKKOR 58mmF1.2。ワレモコウ以外は、まだ太陽が出る前なので、地味な色に写っている。ホトトギスや色があせ始めたオミナエシなども撮ってみた。
e0259451_721933.jpg
e0259451_7211816.jpg
e0259451_7212782.jpg

by withbillevans | 2013-09-29 18:00 |

アゲハチョウと彼岸花 SIGMA30mmF2.8 EX DNで

e0259451_1729916.jpg

 庭で撮影していたら、アゲハチョウが飛んできた。MF式のレンズだったので、ピントを合わせられない。部屋に戻って、AFレンズが着いたE-PL3を持ち出した。レンズはSIGMA30mmF2.8 EX DN。
 久しぶりの使用であった。

 このレンズは、昨年春の発売時に購入し、しばらくして売却。モデルチェンジされ、好きでないデザインに変わったので、数カ月前に中古品を再入手したもの。ピントが、前の個体ほど良くないような気がして、使用頻度は少ない。
e0259451_10425614.jpg

by withbillevans | 2013-09-29 12:00 |

残っていた彼岸花

e0259451_17145031.jpg

 1週間ほど日本を空けて、戻ってきたら、楽しみにしていた彼岸花が、終わりかけていた。日の当たりにくい場所のものだけが、残っていた。
 今年初め、増えすぎてしまったので、赤、白の株を各地の知人に差し上げた。今年、咲いただろうか。
e0259451_17145834.jpg

 レンズは、MINOLTA MC W ROKKOR 24mmF2.8である。やはりいい描写をする。
by withbillevans | 2013-09-28 23:00 |

トマトの木を片付ける

e0259451_11325597.jpg

 ひと夏楽しませてもらったトマトの木を片付けた。先日の台風で、鉢ごとひっくり返ってしまい、大きく傷んで、それいらい実の味が悪くなってしまった。
e0259451_113352.jpg

 2株植えただけだったが、どんどん伸び、支柱を継ぎ足し継ぎ足しした。木を片付けたら、支柱と吊り下げていたひもが残った。
 レンズは、MINOLTA MC W ROKKOR 24mmF2.8を使用した。 
e0259451_11331721.jpg

 今度は、SIGMA19mmF2.8 EX DNを使用。緻密な写りであるが、面白い絵かどうかは、また別の問題。
by withbillevans | 2013-09-28 12:00 |

恵比寿界隈(3) 坂の途中で MINOLTA MC ROKKOR 58mmF1.2

e0259451_7394599.jpg

 ビール工場跡地に恵比寿ガーデンプレイスができ、その中に東京都写真美術館がオープンするまで、恵比寿駅で降りたことはなかった。
 ガーデンプレイスから山手線の反対側に行くと、商店街や飲食店が並んでいた。坂が多いのは意外であった。
e0259451_7395443.jpg

 急な石段を下りて行ったのだが、途中にあるビルが、真っ黒で、写真を撮りたくなるような表情をしていた。
e0259451_7401117.jpg
e0259451_7401960.jpg
e0259451_7402964.jpg

 レンズの解像力を見るにはいい被写体であるが、こんなものを何百枚撮ってもしょうがない。ということは分かっているが、つい撮ってしまう。
e0259451_7404792.jpg

 硬質な被写体ばかりなので、柔らかい材質も撮ってみた。布の感じが出ているかな。これは隣のビルである。
 さて、MINOLTA MC ROKKOR 58mmF1.2であるが、2年前に所有していたときは、ほとんど持ち出したことはなく、今回が初の〝外出〟であった。絞りはF2.0かF2.8。写りには満足。同じMC ROKKORシリーズの50mmF1.7の2000円に比べると10数倍。安くはなかったが、再入手は正解であった。
 
by withbillevans | 2013-09-22 18:00 | 散歩

恵比寿界隈(2) 銀座から恵比寿へ MINOLTA MC ROKKOR 58mmF1.2

e0259451_7245444.jpg

 3連休初日の土曜日だが、台風が近づいていた。残った仕事は連休後半に回し、雨が降らないうちに米田知子の写真展を見に行くことにした。
 銀座に立ち寄って、昼飯。松屋の裏の道を通っていたら、建物の耐震補強がしてあるのに気づいた。前日届いたMINOLTA MC ROKKOR 58mmF1.2を取り出して1枚。このレンズでは初の外での撮影であった。
 地下鉄日比谷線に乗って、恵比寿に向かった。
e0259451_725552.jpg

 東京都写真美術館前の通路の床。白と黒の市松模様。モノクロ写真である。
e0259451_7251522.jpg

 遠くにカメラを持ったおじさんが立っている。これがいなければ……と思った。先方も同じように思っていたかもしれないが、私は入り口に向かって歩いていただけ。先方はまったく動く気配なし。
e0259451_7252516.jpg

 写真展のポスター。内容は満足。特に、韓国の軍政時代の拷問部屋のシリーズがよかった。下の写真の右下の作品はその中の1枚である。
 このシリーズは、写真的にきれいな絵であった。額装して自分の部屋に飾りたいくらいだった。でも、やっぱり…。
e0259451_7253748.jpg

 写真美術館、次回展示は、例の徳山村の増山たづ子おばあちゃん。ダム建設で沈むことになった故郷を、ピッカリコニカで撮った。その数は10万カットに及ぶという。自称「KONICA愛のアマチュア写真家」の私としては、これを見逃すわけにはいかない。
e0259451_7254643.jpg

 写真美術館だから、観覧者も写真好きが多いのだろう、カメラを持っている人の割合が高い。会場を出るとほとんどの人が撮影を始める。いい写真を見た後ほど、そうなのだろう。
 私も再入手したばかりのMINOLTA MC ROKKOR 58mmF1.2を着けたNEX-5Nを、バッグの中から取り出した。
by withbillevans | 2013-09-20 18:00 | 散歩

彼岸花と拾ってきたザクロ

e0259451_904577.jpg

 朝。さわやかな秋晴れである。暑かった夏の印象も薄れてきた。彼岸花が咲きそろってきた。
e0259451_905576.jpg

 本日午後、成田空港から出発予定。荷造りしながら、庭でパチリ。飛行機が飛び立つ時間に予約投稿の時間を設定した。
e0259451_91483.jpg

 荷物の中に、どのカメラを入れるか、まだ迷っている。変更なければ、以下の通り。

①E-PL3 + 14-42mm(KIT ZOOM)
②E-PL3 + SIGMA19mmF2.8
③NEX-5N + MINOLTA MC ROKKOR-PF 50mmF1.7

①は仕事用
③は趣味用
②は兼用

 昨夜まで、NEX-5Nには、YASHICA ML 35mmF2.8が着けてあった。この前、米国に行ったときは、このYASHICAを持っていった。使いやすかった。景色が広いので、換算75mmのMINOLTA MC ROKKOR-PF 50mmF1.7よりも、換算50mmのYASHICAのほうがいい気もするが、今年入手して普段使いとして大いに気に入っているMINOLTA MC ROKKOR-PF 50mmF1.7を使ってみたいのも確かだ。
 YASHICAとROKKORを着けたり外したりして、まだ迷っている。
by withbillevans | 2013-09-18 18:00 |

台風との1日

e0259451_17283086.jpg

 風の音で目が覚めた。ちょうど、朝5時であった。東の空を見ると、すごい勢いで雲が飛んでいく。不気味な色の朝焼けであった。
 この日は、台風一過の夕焼けもあった。
e0259451_17284252.jpg

 雨は降っていなかったので、外に出て、支柱を立て、草花をひもでくくって、風に備えた。8時ごろから雨風とも強くなってきた。知らない間に、トマトを植えていた大きな鉢がひっくり返っていた。
 風が止んでから、引き起こしたが、トマトは大きく痛んでしまい、もう成長は無理のようである。これが一番の被害であった。
e0259451_17284933.jpg

 昼過ぎて、台風が遠ざかり始めたころから、最も風が強くなり、庭の樹木がポキリと折れるのではないかというほど、大きくしなった。
 風が止んでも、オミナエシは曲がったまま。
e0259451_17285964.jpg

 咲き始めたばかりの彼岸花も被害にあった。根元から折れたものを数輪、花瓶に挿した。花だけどこかに飛んで行ったものもある。
e0259451_1729854.jpg

 花瓶を机の上に置いた。

(追記)
e0259451_10422618.jpg

 風に飛ばされてきたのだろう。翌朝、道路に落ちていたザクロを見つけ、拾ってきた。
(このカットのみ、YASHICA ML 35mmF2.8)
by withbillevans | 2013-09-16 18:00 |

彼岸花が咲く  MINOLTA MC ROKKOR 58mmF1.2

e0259451_13361220.jpg

 未明から、台風の前触れの強い雨が降っていた。昼過ぎに、パタッと止んで、日が射した。赤い彼岸花が、半分咲いた。
 数日前から、ニョキニョキ、茎を伸ばしていた。昨年は、まず、白い花が咲き、ほぼ終わった後で、赤い花が咲いた。今年は一緒に咲き始めるようだ。
e0259451_13362225.jpg

 庭の彼岸花が増え過ぎたので、今年の春、近所の人に持っていってもらったり、遠くの人に宅急便で送ったりした。もう、咲いているだろうか。
 来週は、1週間、仕事で海外出張に行く。彼岸花の盛りは、見られるといいのだが。
by withbillevans | 2013-09-15 18:00 |