ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

勝浦ビッグひな祭り(1) 外房勝浦へ SIGMA30mmF2.8 EX DN 

e0259451_2204866.jpg

 本日、千葉県勝浦市、いわゆる外房勝浦に行ってきた。街の中央にある神社の石段に、1000体ほどのおひな様を飾るのを初め、街中でおひな様を飾って楽しむ「勝浦ビッグひな祭り」を見物するためである。
 自宅の最寄り駅から、外房線で1時間。運賃は約1000円。午後用事があったので、早めに出かけ、昼飯を食べて帰ってきた。
 機材は3セット持っていったが、使ったのはSIGMA30mmF2.8 EX DN を着けたE-PL3だけだった。時間がなかったのと、花粉症がひどくて、マスクとゴーグルを着けていたので、ゴーグルが曇ってしまい、マニュアルのピント合わせなど、とてもできなかった。
e0259451_220583.jpg

 外房線は、千葉―上総一宮駅間は複線だが、その先は、単線区間に複線区間が混ざっている。京葉線や総武横須賀線快速は、上総一宮まで行き、そのあたりまでは、東京への通勤客もいるようだ。その先は、ローカル色豊か。
e0259451_221957.jpg

 海の近く、という印象があるが、千葉を出た外房線は、ずっと山の中を走っていく。大網で九十九里平野に下り、その先は水田の中。
 海は、御宿を過ぎるころから、ちらちら見えるようになるが、次はもう勝浦である。
e0259451_2211736.jpg

 勝浦のひな祭りは、以下の3種類の行事がある。①野外を中心にした大規模な飾り。町の中央にある神社の石段を、大きなひな段に見立てた飾りが、一番の目玉である。②商店の店先の飾り。③個人宅などの飾りを一般公開。
e0259451_2212733.jpg
e0259451_222672.jpg

 以下の3枚は、勝浦駅近くの民家の飾り。庭が花壇のようになっていて、菜の花と河津桜が咲いていた。民家の庭を飾って開放している例は少ない。
e0259451_2221589.jpg
e0259451_2222618.jpg
e0259451_2223443.jpg

by withbillevans | 2013-03-03 23:00 |
<< 勝浦ビッグひな祭り(2) 街角... 植木屋のOさん >>