ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

熱海の海岸、散歩したァ~

e0259451_22482239.jpg

 静岡県の熱海温泉に行ってきた。仕事であったが、1時間あまり散策できた。まず、行ったのがお宮の松。隣に「寛一とお宮」の像があった。男が女性を足蹴にしている像なんて、何を考えて建てたのだろう。
 私は、勉強が好きで学校に行ったという理由で暴行された外国の少女のことを思い出した。こんな像を外国の人に見られたら、なんと言われるか。
e0259451_22484043.jpg

 暴力を振るわれるお宮の顔を見た。悲しんでいる様子は、あまりうかがえない。いつか見返してやる、という顔なのかもしれない。この作家はうまいのか下手なのか。
e0259451_22485162.jpg

 初めて熱海に行ったのは、中学3年のときだった。ちょうど50年前。当時は和風旅館が並んでいたが、今はヨーロッパの海辺のようにも見える。
e0259451_22491587.jpg

 海岸通から一歩入ると、50年前に見た雰囲気の飲み屋街。
e0259451_22493060.jpg

e0259451_10351248.jpg

 両岸が整備された小さな川に出た。あたりは、遊歩道のようになっている。昔風の魚屋さんがあって、その店の前の欄干に、アンコウ(もしかしたらフグ?)とカニのオブジェがあった。店のおじさんが、干物を干していたので「これ、お店の看板ですか」と聞いてみた。
 おじさんは手を左右に振って、「違うよ、30年ほど前、役所が作ったんだよ」と言い、「ひとついくらしたか分かるかね」と聞く。私が「30万円」と答えると、「ピンポーン。今なら100万円相当だね」と、あきれたねというような口調で言った。
e0259451_22504072.jpg

 近くにあったタコ(?)のオブジェを見て、私はおじさんの怒りを理解できた。
e0259451_225167.jpg

 無性にコーヒーが飲みたくなった。好みの喫茶店を2軒見つけたが、両方とも休憩中であった。たまらないほど暑いのをガマンして歩いていくと、甘味どころがあった。うまそうだったので中に入った。
 昭和モダンという感じのインテリアも気に入った。 
e0259451_22511585.jpg

 クリームあんみつ、630円。おいしかった。これを食べて、熱海の探検は終了。ホテルに戻ってもう一仕事した。
e0259451_22512387.jpg

 翌朝、ホテルのロビーから海の写真を撮って、東京に向かった。今年は梅雨明けは早かったが、その後クソ暑い日が続いた後、また不安定な天候に戻ってしまった。
by withbillevans | 2013-07-20 06:00 | 散歩
<< 50mm標準レンズ比較 MIN... MINOLTA萌え  MINO... >>