ブログトップ

読み、書き、写真

yomikakiph.exblog.jp

サンディエゴ 夜

e0259451_2231452.jpg

 9月中下旬、米国の西海岸を中心に、あちこちを回ってきた。サンフランシスコ、デンバー、ヒューストン、サンアントニオ、サンディエゴ、ロサンゼルス。
 この中では、サンディエゴが気に入った。米国の都市では、ニューオーリンズが好きだったが、同じくらい好きになった。
 空港に着陸する際、町の中心部のかなり低いところを飛んだ。住宅の様子が、上空からよく見え、「おー、きれいな町だな」と思った。2日ほどいたが、その通りだった。
 夕方ホテルに着いて、荷物を預け、さっそく夕飯を食いに出かけた。この通りは、昔はガス灯が並んでいたようだ。少し歩いただけで、人々が楽しんで生活している様子が分かった。
e0259451_2233034.jpg

 舗道のごみバケツに頭を突っ込んで、ゲーゲーはいている男性を、連れの女性が介抱していた。楽しくって飲みすぎちゃいましたという様子で、いやな感じではなかった。
e0259451_223411.jpg

 交通事故やけんかで、パトカーが走り回っていたが、治安が悪いという感じはまったくなかった。
e0259451_2235226.jpg

 イタリア料理店に入った。すごくいい雰囲気。
e0259451_224099.jpg

 バーも、いかにも<アメリカ>を感じさせる。
e0259451_2241377.jpg

 サラダから食べ始めた。うまい。会話と食べるのに夢中になって、写真どころではなくなった。
e0259451_2242273.jpg

 しかし、ウェートレスさんが美人。さっそく撮らせてもらった。暗すぎたのかピントが合わない。焦った。肝心なときに役にたたないバカカメラである。
e0259451_2243216.jpg

 2時間ほどで食事を終え、同行者と別れ、いよいよ、1人で探検に出かけた。目的はjazz。 jazzを聴かずして、米国に行く意味はない。
 どこに行けば聴けるか。何も情報はない。でも小さい町だ。歩いていけばなんとかなるだろう。あ、jazzが聞こえてきた!
 中に入る。
e0259451_2244495.jpg

 入ったところで、PIANO TRIOが演っていた。一番近いカウンターの席に座った。ビール、カクテルなど500円以下。これでjazzが聴けるのだ。PIANOの上にガラス瓶が置いてあった。私は、10ドル札を入れた。
 その店は、奥が広く、レストランになっていた。ディナーを食べるのもよし、カウンターで飲みながらjazzを聴くのもよし。また、外の舗道脇のテラス席で食事するもよし。夜を楽しく過ごせるような仕組みになっている。
 うらやましいと思った。東京でjazzを聴くのにいくら要るか、つい考えてしまった。
e0259451_2245420.jpg

 1時間ほど楽しみ、外に出た。道路の反対側から眺めたら、この店が入っている建物は、結構立派であった。
 私は、1時間ほど、ぶらぶら歩いて、ホテルに戻った。jazzを聴けて幸せであった。
by withbillevans | 2013-10-08 23:00 |
<< サンディエゴ 昼下がりのオール... 10月になっても咲くムクゲ >>